アルプスの少女じゃないけどハイジ。

アクセスカウンタ

zoom RSS Oi-SCALE企画公演「オムニバスofOiOivol5〜サクラ〜」

<<   作成日時 : 2015/04/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



2015年4月0i-SCALE企画公演「オムニバスofOiOiVOL5」@下北沢 駅前劇場

□公演概要
公演名「オムニバスOfOiOivol5〜サクラ〜」

構成・総合演出 林灰二

2015年、Oi-SCALE第一弾の公演は今回で5回目を迎える人気短編企画「オムニバスofOiOi」
「サクラ」をテーマにした短編作を誰にも似ない才能を持った作家陣↓が発表する3話×2プログラムの全6作品。

Aプロ/
『緑春』
いしいしんじ(小説家)原作・林灰二(Oi-SCALE)脚色・演出
劇場からの帰り、
夜桜の幹に耳をつけ、息をひそめてみてください。
桜のささやきがきっと聞こえてきます。
『吉野』
長堀博士(楽園王)脚本・演出
東京の下町、スカイツリーなんて巨大建造物が建ってる近所に昔、三松旅館があった。僕が就職して出て行く三十まで暮らした元実家である。旅館を始めたのは祖父で、大工で戦後満州から引き上げた後に自ら建てて、旅館の主に収まっていた。でも祖父には大工と旅館の主の他に、もう一つの顔があった。博打打ちだったのである。まあ僕が知っている晩年はおとなしく馬くらいで、時々夜になると着物を羽織り出掛けて行くくらい。実は長堀家の血は博打打ちの血なのである。正月になれば親戚中が集まり、皆で花札に興じる。それが当たり前。しかし、僕は何か危険を感じ(笑)それを覚えなかった。麻雀にも参加しない。けっこう冴えた子だった。演劇なんて始めるまではね、博打も酒もやらない、普通の人生を期待されていたんだ。今回、サクラに関わる新作をと考えても、実は今まで桜について何本も書いてしまっている。んーと悩んでいるところに、ふと花札が思い出された。花札の話を書きます。
『春を待つ〜ハチコの妄想〜』
岸野聡子(味わい堂々)脚本・演出
7年くらい前の春に上演した作品を再構成してお届けしようと考えています。新作じゃなくて何だかズルいような気がしたのですが、ご存知の方は少ないですし、新たに作り直して挑みます。決して手を抜いているわけではありません。張り切っております。
色んな方と出会い、知らない事を目の当たりにしては怯える、そんな平穏に過ごせない日々を満喫したい、そう思います。どうぞよろしくお願い致します。


Bプロ/演出林灰ニ
『きつめ(仮)』
羽生生純(漫画家)脚本
どっちにころがるかさっぱりわかりません。
『サクラカレー』
岩崎う大(かもめんたる)脚本
大変面白そうなお誘いを受けまして、初めての挑戦にワクワクしております。
コントでは描かない部分を膨らませて、ジャンル分け不能な作品にできたら、と目論んでおります。
普段やってるコントがお肉だとしたら、今回のはホルモンです。
最高のホルモンをご提供します!
演出の林さんがやりやすい様にとか、そういうことは一切考えないで、おもしろいと思うものを自由に、ピカピカの一年生の精神で頑張るぞ!!
『君が頷く作文』
林灰二脚本
もしかすると反感を買ってしまうかもしれないのだけど、桜を見ていても僕は心が動かない。
雪祭りを見ていても、どこか子供騙しに感じる様に、花火とか、桜とか、凄く人の作意を感じて冷めてしまう。街の中で綺麗に整列して植えられた桜を見ても、どこか違和感がある。
違和感にこそ価値のある現代アートなら、それはそれなのだけど、違和感をただ綺麗だってことで忘れ去るのは、なんだか自分は鈍感な人間に成り下がってしまった気持ちになるのだ。
で、僕も己の作意を込めて桜の芝居を創る。冷めて見て欲しくないけど、ただ単なる偽物の作り物を書く。どうにか君が頷く様に、それだけ考えて嘘でまみれた桜の作文書きます。
あと桜はイメージ以上に寒い時期に咲くから、花見だって言って外で宴会するための口実には向いていないと想う。


※各作家プロフィールは公式サイトにて→こちら
 
A            
山下純 都築衣織 片倉裕介 大谷由梨佳 津田修平
/イチキ游子 岩澤繭 植村せい 大畑麻衣子 主浜はるみ/林灰二 
佐藤拓実 田野友里恵 長瀬ねん治 古川順(the soul beat ave.) もなみのりこ モリタモリオ
B
中尾至雄 澤井裕太 横尾宏美 誉田靖敬/足立雲平 中村拓未/林灰二 
阿久澤菜々 市川賢太郎 岩井由紀子 岡本より子 酒井杏菜 坂井宏充(演劇ユニットハイブリッド) 住吉香保 田村麻未 羽原寛子 比嘉哲也


日程 2015年4月3(金)〜8(水)

タイムテーブル
3日(金)20:00A
4日(土)15:30B/19:30A
5日(日)14:30A/18:30B※アフタートーク1
6日(月)15:30A/19:30B
7日(火)15:30B/19:30A※アフタートーク2
8日(水)15:30B

※アフタートーク1(ゲスト後日発表)
※アフタートーク2(長堀博士・岸野聡子・林灰ニ)

□チケット 
3月9日(月)10:00〜発売開始
前売3600円/当日3800円 (全席自由)
通し券4800円※前売劇団取扱のみ。

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] アウトソーシング
ゴールドカード メリット
出勤簿
FX

□情報
劇団HP内公式ページhttp://oioi5sakura.tumblr.com
林灰二ブログhttp://alps-haiji.at.webry.info/
こりっち公演情報ページhttp://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=54088
オイスケールツイッター@oiscale_net

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Oi-SCALE企画公演「オムニバスofOiOivol5〜サクラ〜」 アルプスの少女じゃないけどハイジ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる