アルプスの少女じゃないけどハイジ。

アクセスカウンタ

zoom RSS Oi-SCALE[25984+]公演『囚人』脚本林灰二・主演村田充

<<   作成日時 : 2017/09/30 06:12  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


Oi-SCALE[25984+] 主演 村田充 脚本 林灰二
『囚人』@駅前劇場・9月27日(水)〜10月2日(月)

◎25984+(村田充32×林灰二812 and you!!)
同じ歳の2人が企てた突発企画。
未だ嘗てないこと、今後二度とないこと、今しかないこと、そして、僕たちとあなただから出来ること。

STORY
“悲しい海”を見下ろす丘の上にひっそり立つ病院。
男は重い病を患い入院生活を静かに送っていた。
そこは街から遠く離れた場所なのに、度々訪問者があった。
皆、男の持つ“能力”を頼りにして来るのだった。
男には寿命の残り少ない者から漂う“匂い”を嗅ぎ分ける力があった。
死が近ければ近いほど“ある華の香”が強く漂うのだという。

自分の命がいつ尽きるのかを知りたがる者は少なくなかった。
男は“終わりの日”を伝えることが正しいとは想わなかったが、
知らされた者達は皆笑って男に礼を言った。

ある日、街中に“警報音”が響いた、・・・気がした。
丘からはいつもと変わらない風景が見えているのに、
男だけがその異変に気づき身を震わせた。
まるで海の向こうから恐ろしいものが近づいて来ている様だった。
街で暮らすすべての者からアノ華の匂いが強く漂っていた。
風がすべての者に死が近づいていることを男に知らせたのだった。

一体何が起こるというのか。
男が持つ能力は、想いもよらない恐怖と哀しみの結末を引き寄せた。

大きな謎が秘められた物語は雄弁な語り口で、観客の解釈欲を刺激し、
意識を感情の奥底に空いた穴の奥の暗い場所へ引きずり込む。
運命に抗う者たちの生きる姿を心に焼き付けてほしい。
この物語を終わらせられるのは、あなた自身でしかない。


cast
村田充
中尾至雄 都築衣織 澤井裕太 油井原成美 
浅野貴士 吉田雄也 土佐みきよ 久保田芳之 
吉本智美 伊藤慶徳 川越美結 藤岡由凪 
林灰二

◎タイムテーブル
9月 27日(水) 19:30
 28日(木) 19:30
 29日(金)15:00◉19:30
30日(土)15:00 19:30
10月 1日(日)14:00 18:30◉
2日(月)15:00◉
※◉の回ミニアフタートークイベント。
※開演30分前に開場、開演45分前に受付開始
※受付順の入場となります。(受付にて整理番号配布)

◎チケット
前売4000円/当日4500円
8月20日(日)10:00〜前売チケット発売開始

携帯からの予約はこちらをクリック!






メール oiscale_och@excite.co.jp
※メールでのチケット予約申込みの場合は、お名前・希望公演回日時・枚数をお伝えください。メール返信をもって、予約完了とさせていただきます

◎「囚人」PV第2弾。「あなたの好きな花?編」
https://youtu.be/gruCEOx1wcY

◎問合せ先 Oi-SCALE制作部・Oi-crewHarts 
電話080-3592-3381 MAIL oiscale_och@excite.co.jp

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Oi-SCALE[25984+]公演『囚人』脚本林灰二・主演村田充 アルプスの少女じゃないけどハイジ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる