いいのだ

画像
もう大分前になるが、赤塚不二夫先生に人生の後悔についてインタビューをさせていただいた事がある。先生は入院中で、病室内で、それでも2時間近くのロングインタビューだった。先生から聞いたお話は実に貴重なもので今でもその時に撮った写真といただいたサインは宝物にしている。
ビジュアルが革命的なキャラクターたちは現代アートにも通じ、ナンセンスなギャグは日本のユーモアのとある分岐点に立つその分野の先駆者だと思う。
晩年、制作された盲者の為の点字の漫画。素晴らしい作品だった。

タモリの白紙だったらしい弔辞。感動した。
タモリの凄さは大人になるまでわからなかった。
幼稚園の時、笑っていいともの初回を見たのを今でも覚えてる。タモリは今もあの時と変わらずフレッシュであり続けてる。
他にそんな人は居ない。
まるで漫画なんだ。
めちゃめちゃ恰好良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス