君の小指僕の

感動するのが怖い
死ぬ事以外で
生きてる中で怖い事なんて
いくつかしかないけど

僕は感動するのが苦手だ
気持ちの中が一杯かき乱されて苦しくなるから

人間が痛かったり、悲しかったりする以外に
感動したときも泣いてしまうのは
きっと、感動ってのは
それはそれで、心の刺激には変わりなく
心に負担はかかってると考える

辛くて美味い食事とかみたく
いや、全然違うか
怖くて面白いジェットコースターとかみたく
ま、これも違うか
痛くて気持ちいいアナルセックスとか・・・・
うん、違うよな

まあ、感動したときの心の負担に
僕は一人で耐えれなくなる
だから旅に出るときなんかは
充分に時間をとって
東京での暮らしを癒しに
感動しに行って
感動した自分を癒す為に温泉に入って
ゆっくりしなきゃ
帰ってこれなくなる

それは昔からで
修学旅行に行く愉しみの加減より
修学旅行の帰りの寂しさに耐える事の辛さの方が
多きかった子どもだった

だけど、
憂鬱で頭が一杯になった時
僕は感動する事で
いつも乗り越えてきたのも事実である

そして
自分を感動させてくれた多くの人達が居て
自分も今そんな人間になれたらと考えている

甲本ヒロトが歌を歌う時代に生きている事が僕は誇らしい
松本人志がコントする時代に生きている事に僕は誇らしい
古谷実が漫画をかく時代に生きている事に僕は誇らしい
イチローが野球をする時代に生きている事に僕は誇らしい
塚本徳臣が戦う時代に生きている事に僕は誇らしい
三橋栄三郎がスパイクを打つ時代に生きてる事に僕は誇らしい

同じ時代に、同じ国で、感動を受け取れて、僕は誇らしい

あの人が説く思想を受け取れて
あの人が読む詩を聞けて
あの人が作る作品を感じられて
あの人が走る風を感じられて
あの人が書く想いを受け取れて
あの人の声を聞けて

僕は誇らしいと想う

君って人に出会えて僕は誇らしいと想う

僕は何を伝えられるだろうか
僕は何を伝えなければいけないだろうか

僕は誰にも何も求められていない
僕も彼らに何も求めてはいなかった
君は僕に何も求めてないよね

浄土ケ浜の景色に僕は何かを求めた訳じゃない
たまに見上げた星空や
強烈な夕日の紅色や
満月のその穏やかさや
木漏れ日の向こうの太陽や
君の髪の毛の匂いを運んだあの風に
僕は何かを求めていたんじゃない

なのに、それは其処にあった

そして、僕は感動した

感動する時、分かち合う事
が、愛ならば
僕はそれを知っているし
僕は怖くないよ

死が満足の形だと
仮定したら
まだまだこんなモンじゃ足りないから
僕はまだ進めるしさ

神が人を作ったとするならば
良くもこんなに不完全なモンを作りやがったな
と考える

僕は人の心の中に
神も想像出来ない完全な想いを伝えられたらと願うよ

もの凄く優しい人を見てると、何か悲しみを背負っていそうで、泣きたくなる
もの凄く強がる人を見ていると、弱さを隠していそうで、泣きたくなる
もの凄く良い人を見ている、何か損をしていそうで、泣きたくなる
もの凄く戦っている人を見ていると、孤独が見えて、泣きたくなる
もの凄く追い求めている人を見ていると、
その人が掴むモンの代わりに、手放してくモンが切なくて、泣きたくなる
もの凄く綺麗な景色を見ていると、理由はわからないけど、泣きたくなる
もの凄く幸せを感じて笑う時、理由は解らないけど、なんだか少し泣きたくなる

僕は、君を笑わす為に、
死ぬまで、沢山泣いてやろうと想う

絶望は希望の前フリでしかない

画像


このブログに
こういう文章
載せるのは
これでお終いにします

また、
なんか、考えます

ちゃんと向き合います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年02月06日 18:33
灰二さんの言葉、好きです。
出会ってくれて、ありがとう。