書いてるよ!~参加脚本家追加発表!!

このブログに文章をちゃんと寄稿するのは前回久しぶりだったんですけど、
なんか作品以外で自分が話したい事もどんどん無くなってしまい、
もう書くのやめますってなって、
そしたら、思った以上に「このブログを愉しみにしてたから残念です」って連絡を頂いて、
本当に会った事ない人とかからも。
それで嬉しかったんですけど。
また、こうやって書き始めても、こんなに思った以上になんの反響もないとはね。

現代のベートベンが本当は耳が聞こえてるつって、
あれ聞いて、本当のベートベンも本当は耳聞こえてたんじゃねえのかって考えてました。
耳が聞こえない事で音楽が売れたなら、
売ろうと想って、耳が聞こえないって言ったの大当たりだし、
そんなんで騙したとかなんとか言っても、
作品はリアルな訳でそんな重要な事かな?
プロレスが嘘だからつまらないって言う人が居るけど、
天龍の逆水平胸に打ち込まれてそれ言えるのかって想うしな。
叶姉妹だっていつからか、姉妹型ユニットって言って、血は繋がってませんけどねって堂々としてますしな。
皆大好きaikoだって、楽譜書けないから、鼻歌でメロディ伝えて、他の人に曲起こしてもらってるって聞いたけど。
現代のベートベンの企画書をテレビで見たけど、アレ書いてる時点で、曲はあの人のものだろうし、楽譜が書けない人が音楽を作って発表する形を構築してるってスゲーなと想うけど。
知り合いの映画監督で、脚本も絵コンテもカット割りも編集も自分ではやらない人いるけど、信頼出来るスタッフを集めて、コンセプトを説明しきるが自分の監督方法だって言切ってますし。
そこにあるものの価値は、今そこにある事だと想うから、どうやってそこに来たかなんてつまらない事だと想うんです。
もう手つかずの美人なんて絶対居ないですから・・・・本題です。

次回公演「オムニバスofOiOivol4~our favorite movies~」

参加脚本家追加発表です。
今回、漫画家の 鮪オーケストラ さんに脚本提供頂きます。
鮪さんは、もう僕にとって笑いの神様の一人です。
松本人志と吉田戦車と鮪オーケストラなんです。
「アーノルド坊やは人気者」と「ポリスアカデミー」と「少々生臭いお話」なんです。
僕、クラシック喫茶で、こないだ鮪さんのゲラ読んで、周りの空気無視して吹き出しまくって、
その場に現代のベートベンがいたら、クラシックの曲にこの笑い声かぶせるのは新しいな!って譜面に書きとめられたんじゃないかというくらい、場違いに大声あげて笑ってしまったんです。
笑う事は力だし、笑わせる事は愛なんだと想うんです。
大好きな漫画は数少ないですけど、僕は鮪さんの漫画が大好きなんです。
だから、今回参加頂けて嬉しいです。
鮪さんの書く物語に音楽をのせる事が愉しみでしょうがない。
企画書作って、誰かに頼まなきゃ。つって。
漫画家の書く演劇脚本!漫画で書く演劇脚本?
愉しみでしょうがない。

鮪オーケストラ~まぐろおーけすとら~(漫画家)
「形状記憶刑事サンマルチノ」(週刊少年サンデー増刊)にて漫画デビュー。グロテスクな描写とトリッキーかつ圧倒的破壊力あるギャグセンスを併せ持ちながら、巧みなストーリー展開により唯一無二な色味の漫画世界を生み出す。主にコミックビームにて作品を発表し、コアなファンを獲得。単行本「少々生臭いお話」( エンターブレイン刊)が発売中。他の代表作に『トニーの背骨はよく曲がる』『裏刑事ブルース』などがある。

「オムニバスofOiOivol4~our favorite movies~」WSオーディション情報⇨こちら
※また後日さらに参加脚本家追加発表いたします。どうかお愉しみに!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0