書いてるのに!

音楽もそうですが、普段はあまり何の映画が好きだとか面白いとか言いたくないのですが、映画をテーマにした舞台をやるおかげで映画のことを堂々と書けるのがいいなって想いました。

去年見た映画で一番面白ったのは矢部さんと見に行ったポールトーマスアンダーソンの「ザ・マスター」でした。
なんか徹底してるなって随所に想ったし、凄い好きな画が沢山あった。
フィリップ・シーモア・ホフマン死んじゃいましたね。
ヘロインか。
あまり解らないけど「トレインスポッティング」のイメージしかないや。
ホフマンが注射打って、絨毯に吸い込まれてく姿は想像出来ないし、全然そんな人に見えなかった。
凄い真面目な人だったのかな。
初めて見たのは「ブギーナイツ」だったと想う。
もうその時点で大好きだった。
多分彼の出てる映画で見ていないのはないと想う。
何より太ってるのに良い。
太ってるのに良いっていうのが良い。
みんな結構ダメだって言うけど僕は「パンチドランクラブ」も凄い好きな映画で、あの時の悪い奴やるホフマン見て、ああもうずっとこの人好きだなって想った。
「マグノリア」の介護士の役も「フローレス」のゲイの役も太ってるのに良かった。
スパイクリーの「25時」で女子高生とトイレでキスするシーン何回も見たんだ。
「25時」も凄い大切な映画で、大好きな役者ばかりが出てた。
ラリークラークの「キッズ」に出てたロザリオ・ドーソンが凄いセクシーになってて、唇の厚い女の人はいいなって想った。
そのロザリオドーソンがダニーボイルの「トランス」でツルツルの裸になってた。
ダニーボイル、ザリオドーソンと付き合ってんだって。
ヘロインか。
ホフマンは太ってたのにな。
残念過ぎて、何をしていいのかわからない。
きっと何年経っても、2014年は僕にとって、フィリップ・シーモア・ホフマンが死んで、「笑っていいとも!」が終わった悲しい年として想い出してしまうな。

さあ、僕はオムニバスで何の映画をオマージュ作に選ぶでしょうか?
今に挙げた作品はもう使えないよな。
以外に「僕らの七日間戦争」とかどうかな?

なんかスゲー魅力の無い文章になってしまいましたが、脚本は頑張ります。

各作家がフェイヴァリット映画を挙げて書くオマージュ短編オムニバス公演。
「オムニバスofOiOivol4~our favorite movies~」WSオーディション情報⇨こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0