「君と世界と僕」公演情報

画像


第23回下北沢演劇祭参加作品
Oi-SCALE本公演「君と世界と僕」

2年半ぶりの本公演。
劇団活動十年の集大成的作品。
子供の頃に見た影絵劇の様に、シンプルな視覚は感覚と解釈欲をより深く刺激する。

僕が殺した犬、と、僕が助けた犬、と、僕を助けた犬、の十年が命。
後悔と懺悔と愛が渦巻いた君と世界と僕の「永遠」と「一日」の物語。

出演
古山憲太郎(モダンスイマーズ) 
山下純/政井卓実/中尾至雄/油井原成美/山戸翠/大林小夏/ヒマラヤケン
堀口武弘/肥後あかね/誉田靖敬/都築衣織/成田沙織/神嶌ありさ/林灰二
矢部太郎(カラテカ)(30日、31日、1日、4日のみの出演)

場所 下北沢駅前劇場
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=29

日程 2013年1月30日(水)~2月4日(月)
30(水)19時半~
31(木)19時半~
1(金)15時~☆/19時半~
2(土)15時~/19時半~
3(日)14時~/18時半~★
4(月)14時~☆   

※今公演チラシの開演時間の訂正とお詫び。
今公演の一部チラシのタイムテーブル上の開演時間に誤りがあります。
1日(金)2日(土)のマチネ公演15時30~、3日(日)のソワレ公演18時~とありますが、
正しくは、1日(金)2日(土)のマチネ公演15時~、3日(日)のソワレ公演18時半~となります。
混乱を招き、御迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございません。

チケット
2012年12月25日(火)10時~発売開始
前売り3600円 当日3800円
☆平日マチネ割引3300円★出演者によるアフタートークあり

チケット取扱
PC用https://ticket.corich.jp/apply/41981/
携帯用http://ticket.corich.jp/apply/41981/


こりっち公演情報http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=41981
劇団HPhttp://www.oi-scale.com/index2_if.html

「君と世界と僕」全キャスト。

遅ればせながら、追加キャストの発表です。
よろしくお願いします。

古山憲太郎(モダンスイマーズ) 
山下純/政井卓実/中尾至雄/油井原成美/山戸翠/大林小夏/ヒマラヤケン
堀口武弘/肥後あかね/誉田靖敬/都築衣織/成田沙織/神嶌ありさ/林灰二
矢部太郎(カラテカ)(30日、31日、1日、4日のみの出演)

黒いハットの男のシルエット。

画像
2012年も、もう終わろうとしていますが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
今年の始めには、「あの地震からもうすぐで1年経つのが信じられない」と想っていましたが、何か心の在り所が定まらないまま時が過ぎるのは早く、また新しい年を迎えようとしています。
僕自身2013年を大きなきっかけの年にしたいと想っていますし、そのために行動の年となるよう自分を奮い立たせています。

僕はオートバイで日本中を旅するのが一番の趣味なんですけど、なかでも岩手県の花巻市や宮古市には毎年立ち寄っていました。
人生の最後にはこの土地で暮らすのではないかと想える程、イーハトーブは僕にとって安らぎの水と星の地です。
でも地震以降は近くまでは何度か行っているものの、実際そこまでは訪れる事が出来ていません。復興の為にも、みんなに東北の地に足を運んでもらいたい、あのキレイな場所の事を皆に知ってもらいたいと声をあげたい気持ちも多分にあるのですが、放射能の問題等もあり、慎重になってしまいます。
僕は、心の中に憂鬱で一杯になった時、東北の景色に何度も救われています。
どんよりと重たい気持ちが、清々しさに洗い流さる魔法みたいな体験を何回もしてるんです。
だから、いつでもいいから、いつか、皆にも体感して欲しいです。
あの水の色を見て、触れて欲しいです。
あの空気を、吸い込んで欲しいです。
あの星空に手を伸ばして欲しいです
“いつか”でいいから、是非行ってもらいたいです。
本当は、僕の秘密の場所だったけど、興味のある人には僕の東北旅行談をいくらでも話します。
僕の話しを聞いたら、きっと「いつか」だった未来は、ぐんと今に近づいてきて、きっとあなたの手帳のカレンダーの中に、希望や予定としてメモされると想うんで。

さあ、時間はどんどん進みます。
今日という日は、未だ見ぬ未来へと向かい、あの日からと遠ざかっていきます。
僕たちの記憶も、明日という新たな波に何度も洗い流されて、どんどん薄れていきます。
そして、僕達は歳をとっていきます。
そして、若者に何かを言い残して死んで行く。
僕らの親やお爺ちゃんや、そのじいちゃんのじいちゃんあたりはきっとちょんまげじいちゃんで、世界に何もなかった本当の昔から、きっと同じ繰り返しを続けてきていて、今地球上にいる全てのの人間が全員死んだ後でも、僕らの子孫は、僕らとそんなに変わらない明日を迎えて、僕らとそんなに変わらない感覚で、あの月を見上げるし、あの富士山に登るし、あの島の杉を観に集まるんだろうと想う。
人類や鳥や虫とか全ての生き物や、我々は一体何を目指しているんでしょうね。
いつか太陽が膨張して、地球を飲み込むその瞬間に生きる人達は最後に何を想うのでしょうか。
プーチンが、世界滅亡は45億年後だと言った。人類が生まれたのは恐竜がまだ居た頃、6500万年前だって言われてるって。だとしたら、僕らが居る位置は、まだ、まだ序盤なんすよね。
僕らは生きてるだけで、何処かに向かってるに違いないと想う。全員同じ方角の何処かに。辿り着いた場所に何があるのかは、わからないけど、きっと蓄積された僕らの想いはどんどん艶めいてキレイな光になっていくんだと想う、
僕は想像する。
そして、時間も場所を超えて想像の世界は何とでも繋がる。
心の自由は、誰にも奪う事ができないのだから、僕たちは想うだけで、何処にでも行くことが出来る。
全てのものに“今“をつけて、僕らは自由を、精一杯、自由に生きるべきだと想っている。
自由である事は何よりも尊い。そう信じる事が、孤独に打ち勝つ一番のもう方法だと想ってる。

新年早々、早々かな、1月の最後から、久しぶりに本公演があります。
目で見えるもの以上の景色を描きたいと想っています。

Oi-SCALE本公演「君と世界と僕」1/30~2/4@駅前劇場
http://alps-haiji.at.webry.info/201302/article_1.html

出演者募集ワークショップ開催!!

先日は「ネロ」ご来場頂きました方々、ありがとうございました。
早いもので、今年も残す所あと、2ヶ月となりました。
そして、早くも、Oi-SCALEが次回公演にむけて動き出します。
しかも、2年ぶりの、新作長編本公演です。
劇団としては、十周年の記念公演にもなります。
近々情報もアップしますので、よろしくお願い致します。

まずは、そこで、急遽下記を開催する運びとなりました。

Oi-SCALE次回公演の出演者募集を予て、ワークショップオーディションを開催することになりました。
参加希望者は下記概要に従って、ご応募下さい。





◎次回公演について

○
2013年1月末~2月4日 下北沢駅前劇場

○2年ぶりOi-SCALE本公演、林灰二長編新作発表
○出演者古山憲太郎(モダンスイマーズ)他


○稽古期間:12月~(週1、2回)本番10日前~(全日)

○ノルマ30枚程度あり(ノルマ以上のバックあり)

○現在林灰二企画の自主映画制作を演劇作品と連動して進行していますので、映像への興味がある方も、募集しています。



◎応募資格

○
経験不問。次回公演参加希望者。今回はワークショップの参加のみ希望という方も大丈夫です。

◎ワ―クショプ概要


○日時:
11月11日(日)18時半~
(都合の悪い方は、その旨お伝え頂ければ別日を検討致します)
○会場:
東京都世田谷区


○参加費用
2,500円

○内容:アンケート記入、質疑応答、映像用シナリオ朗読等。




◎応募方法
:
下記項目を記入の上、oiscale@gmail.comにご自身の写真(携帯電話のカメラ、自分撮りでも構いません)を添付し、メールをお送り下さい。10日午前中までに、詳細のメールを返信致します。

【1】名前

【2】所属(劇団・事務所)

【3】年齢

【4】出身地【5】電話番号

【6】メールアドレス

【7】簡単な演劇活動歴 


◎応募締め切り:11月9日22時

「ネロ」公演情報

記憶と老いをテーマに葛藤するものたちの姿を、かなり広めの舞台スペースを、基本壁際に一列のみ配した客席で取り囲み、台詞を含めた全ての音色と明かりの色味に拘った作品、2プログラム日替わり上演です。来て下さい、頑張りますから・・・

□公演タイトル Oi-SCALE+空が飛べると想ってみる『NERO/ネロ』脚本林灰二

真夜中の散歩をしながら、僕は考える。
僕は去年、まだ17歳だった。
そして、やっと今年17歳になった。
だから、来年こそは、17歳になりたい。
何かがおかしい。
僕は本気で考える、僕と、この散歩の行き先について。
彼女が消えたあの日から、
僕の記憶は誰かに操作されてるに違いない。
想いだせない事がある。
彼女が居ないこの場所に、僕が居る理由なんてある筈ない。
2つの物語は共鳴しあい、一つの事実を浮き彫りにする。気付くとき、人は、傷つくかもしれない。

□出演 
山下純 如月萌 政井卓実 中尾至雄 油井原成美
中村拓未(怪傑パンダース) 松倉かおり(ノアノオモチャバコ) 肥後あかね
田村麻未(メガロザ) 都築衣織(メガロザ) 主浜はるみ 誉田靖敬
ヒマラヤケン 大林小夏 山戸翠 林灰二 / 久保田芳之Bプログラムのみ

□場所 サイスタジオコモネ http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=87
□時期 10月17日(木)~21日(水)

□タイムテーブル
○17(水)A/19時30分~
○18(木)B/19時30分~
○19(金)★A/15時30~ B/19時30分~
○20(土)B/15時30~ A/19時30分~
○21(日)A/13時30~ ★B/17時~

□チケット 
9月10日10時~発売開始。
前売3300円 当日3500円 
★3000円(19日(金)15時半~と21日17時~の回、特別割引)
☆2プログラム通し券4500円(劇団のみ取扱→MAIL 01-5@oi-scale.com HP http://www.oi-scale.com/index2_if.html

□チケット取扱い  
PC https://ticket.corich.jp/apply/39232/  
携帯 http://ticket.corich.jp/apply/39232/



こりっち公演情報
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=39232
劇団HP
http://www.oi-scale.com/index2_if.html

それでは、皆様のお越しを劇場でお待ちしております。

ワークショップ開催!!

Oi-SCALE次回公演出演者募集につきワークショップを開催します

WS概要
7月29日(日)18時30分~21時30分
世田谷区某所(参加決定後にお知らせ)
定員10~15名程度
参加料2300円

応募方法
参加希望者は oiscale@gmail.com に件名を「WS参加希望」とし、
□お名前(フリガナ)□性別□年齢□出身地□あれば所属□電話番号□メールアドレス
を記入し、
□写真(写メで自分撮りのもので結構です)を添付して、お送り下さい。
※申し込み期日は、7/25日(水)中とし、詳細については7/28日(金)中に返信致します。
※参加者が定員を越えた場合は、抽選とさせていただきます。
※WSのみの参加も受け付けますので、気軽にご参加下さい。
※日程的に都合が悪く参加頂けない方、別日を考慮いたしますので、参加可能時期を書いてお知らせ下さい。

公演概要
Oi-SCALE+空が飛べると想ってみる企画公演「ネロ」
脚本・演出 林灰二/10月中旬/saiスタジオコモネA
□異なる構成結末の2プログラムを上演
□9月上旬より夜間を中心に都内にて稽古予定(本番一週間前は全日稽古)
□チケットノルマ30枚程度夜て尾
□林灰二映像作品との連動し、映画製作、撮影も同時に行います。映像出演に興味のある方も是非ご参加下さい。

2012年度唯一のOi-SCALE名義での公演です。
来年は劇団十周年ということもあり、大きな作品を発表する予定ですので、今後の林作品を担う演者との出会いを切望しています。


それでは、多くの参加者と出会える事を楽しみにしております。

掲載情報。

先日は、空が飛べると想ってみる。旗揚げ前公演
「エゴイズムエコロジー」をご観劇いただきありがとうございました。
今後の活動も、近日中に皆様にお知らせできればと想います。

総合演劇雑誌テアトロ6月号(カモミール社)
フリンジ系評判記にて、空が飛べると想ってみる「エゴイズムエコロジー」
の劇評が掲載されました。

よろしければ、ご覧下さい。